小学部教育活動のページ




  

〜 プール 〜

2017.6月・9月・10月
 小学部では、6月・9月・10月に国立市にある、多摩障害者スポーツセンターにおいて、水泳指導を行いました。今までの立川ろう学校のプールとは違い、室内の温水プールということもありドキドキ・わくわくしながら行いました。
 少ない回数でも、一人一人が一生懸命練習し、それぞれが泳力を伸ばすことができています。
 11月にもう1回実施予定です。





  

〜 小学部3年生 移動教室 〜

2017.9.14〜9.15
 9月の14日(木)、15日(金)に小学部3年生が初めての移動教室に行ってきました。1日目は天候にも恵まれ、予定通り高尾山登山を行いました。木が倒れていたり、道がくねくねしていたりで、子供たちにとっては思ったよりも大変な登山でした。それでも互いに励まし合ったり、遅れている友達を待ってあげたりしながら頂上まで登りきることができました。夜は子供たちが準備したお楽しみ会で盛り上がりました。みんながドキドキしていた「きもだめし」も無事におばけ除けの札をもらい、安心して寝ることができました。
 2日目は高尾の森わくわくビレッジで創作活動とうきうき探検隊(館内オリエンテーリング)にチャレンジしました。自分で編み上げたミサンガを腕につけ、満足そうな表情でした。うきうき探検隊ではみんなで協力して答えを探し、ゴールすることができました。
 「自分のことは自分でする」「みんなで協力して過ごす」という約束を忘れず、楽しく過ごすことができた2日間でした。


  

〜 運動会 小高部 〜

2017.5.27
 小高部の今年のダンスは『Tacchi School Musical』。10分の演技時間の中には、難しい場面転換があり、練習では流れをつかむのに苦労する様子が見られましたが、本番では一人一人が練習の成果を発揮し、目を輝かせ自信をもって踊ることができました。紅白リレーでは、どのチームも「優勝したい!」という気持ちをもって、一致団結して走りました。小高部の児童一人一人が、責任感をもって取り組み、全員が成長できた運動会でした。




  

〜 運動会 小低部 〜

2017.5.27
 
今年の小低部ダンステーマは「おどろう!みんなの世界!!」。1年生は海、2年生は陸、3年生は空をイメージした踊りを、毎日のように繰り返し練習してきました。初めは先生を見ながらやっとの思いで踊っていた子供たちも、練習を重ねるごとに自信をもち、自然とお互いに振りを教え合う姿も見られるようになりました。本番では、練習の成果を存分に発揮し、満面の笑みで踊るかわいらしい子供たちの姿を見ていただけましたでしょうか?団体競技「ぐるぐるたいふう」では、どうしたらより速くコーンを回れるか、チームの仲間と相談しながら練習に取り組み、強い結束力で駆け抜けることができました!


  

〜 小高部 春の遠足 〜

2017.4.28
 4月28日(金)、暖かい日差しに恵まれた中、春の遠足に行ってきました。所沢の航空記念公園で、航空記念館の見学、オリエンテーリング、全体遊び、と楽しく活動しました。また、一人一役、班のみんなが楽しめるように仕事をしようという目標をもって取り組み、班で協力する大切さや、自分の仕事に責任をもつ大切さを学ぶことができました。6月の移動教室に向け、春の遠足での体験を活かしながら、取り組んでいきます。


  

〜 小低部 春の遠足 〜

2017.4.28
 4月28日(金)昭和記念公園に行きました。天気にも恵まれ楽しい1日を過ごすことができました。
 子どもの森の「にじのハンモック」「雲の海」「ドラゴンの砂山」では、学年や班の友だちと元気よく動き回ったり、飛び跳ねたりして笑顔が絶えませんでした。「みんなの原っぱ」では、行動班ごとにシートを広げ、おいしくお弁当をいただきました。3年生を中心に楽しく遊ぶ姿もたくさん見られました。また、行動班で集まり、並んで歩く約束もしっかり守ることができ、子どもたちの成長を実感した1日でした。


  

〜 小学部 新入生歓迎会 〜

2017.4.13
 今年度、小学部に11名の新しいお友達が入学してきました。そして4月13日(木)新入生歓迎会を行いました。新1年生は、自己紹介で名前や好きな食べ物、動物を緊張しながらも上手に発表することができました。6年生から小学部の学校生活のことを教えてもらったり、「じゃんけん列車」のゲームをしたりして、楽しく交流することができました。最後に、2年生から朝顔の種をプレゼントしてもらい、とても嬉しそうでした。2年生から引き継いだ朝顔の種を植えて、大切に育て、夏にはたくさんの花が咲くことでしょう。

  

〜 小学部 卒業式 〜

2017.3.23
 平成28年度第61回卒業式が行われました。「喜びの歌」の演奏にあわせ卒業生が入場。校長先生から一人一人に卒業証書が手渡されると、会場から大きな拍手が送られました。また、6年間の思い出と自分の将来の夢を収めた「わたしたちのあゆみ」が上映され、入学当時からの大きな成長を感じることができました。練習を重ねた「別れの言葉」では卒業生が6年間の思い出や感謝の気持ちを述べました。「自分の力、仲間の力を信じて旅立ちます。」と、新たな場へ旅立つ思いを力強く伝えることができたと思います。
 個性豊かな10名の卒業生。今後の更なる飛躍を期待します。







〜 南砂小学校との交流 〜


<1年>
 南砂小学校にて「お正月遊び」をしました。今回が2回目の交流の1年生、まだ緊張した様子もありましたが、遊びはじめると少しずつ打ち解けていくことができました。かるたでは、読み札を読むのではなく皆に見せる方法で、ろう学校の児童も一緒に楽しく遊ぶことができました。
<2年>
 南砂小学校の2年生による「南砂ランド」に参加しました。2年生が考えたオリジナルのゲームが20以上もあり、子供たちはどれから参加しようかな?と迷うほど。ペアのお友達と一緒に回りながら、楽しく交流することができました。
<3年>
 南砂小学校の3年生による「お店体験発表会」に参加しました。グループに分かれて近くのお店に行き、仕事について調べたり、簡単なお手伝いをしたりという体験についての発表会でした。クイズ形式で発表するグループもあり、本校の児童も一生懸命考えて答えていました。発表の仕方など、刺激を受けた交流になりました。
<4年>
 4年生は、南砂小学校のみなさんが用意してくれた交流会に参加してきました。内容は、「伝言ゲーム」「UFOゲーム」「ジェスチャーゲーム」でした。始めは緊張していた子供たちも、一緒にゲームを楽しみながら、自分から積極的にコミュニケーションをとる姿が見られました。特に、「ジェスチャーゲーム」は大盛り上がりで、あっという間の1時間でした。来年度の交流も楽しみです。
<5年>
 5年生の交流は、南砂小学校のみなさんに本校に来てもらい、「手話連想ゲーム」を行いました。子供たちは、授業だけでなく、休み時間も使いながら準備を進め、当日は緊張しながらもゲームを盛り上げるために、進行を頑張ってくれました。「りんご」というお題では、ピコ太郎の「アッポーペン」の表現が出てくるなど、楽しい交流となりました。
<6年>
 6年生は南砂小学校の5名と、自立活動と音楽の授業交流を8回行いました。始めはぎこちない子供たちでしたが、回数を重ねていくと、伝え合う方法を工夫するなど、それぞれが考えながらコミュニケーションをとっていました。

 
〜 6年生 修学旅行 〜

2016.11.25 
 11月25日(金)、鎌倉・江の島方面へ修学旅行に行ってきました。前日、東京では観測史上初の11月の積雪を記録し、天候が心配されましたが、当日は快晴に恵まれ、朝こそ寒かったのですが、日中はとても気持ちのいい気候になりました。そんな中10人全員で楽しい1日を過ごすことができました。
 高徳院の大仏見学では、大仏が目に飛び込んできた瞬間、「おー」と歓声があがっていました。狭く、薄暗い大仏の胎内も体験しました。子供たちはちょっと緊張しつつ神秘的な気分を味わいました。

 新江ノ島水族館では、入館するや否やすぐに海の生物に興味を示し水槽に張り付いていました。イルカショーでは、イルカやアシカ、クジラの素晴らしい技に歓声をあげ、目をキラキラさせながら見ていました。実際に触れられるコーナーではタコやサメ、ナメコなどに恐る恐る触って感触を楽しんでいました。また、おみやげもの購入では、お財布と相談しながら一生懸命考えていました。
 電車での移動時間が長いのは大変でしたが、それにもまして全員が揃っての修学旅行は、思い出に残る充実した楽しい1日となりました。

  

〜 立川祭 小高部 〜

2016.11.2〜11.3
 子どもたちの希望をもとにしたオリジナルの劇「むかしむかし神様が来た!?」はいかがだったでしょうか。練習を始めてから1か月足らずでしたが、みんなでイメージをふくらませながら先生方のアイデアを加え、一つの物語を作り上げました。セリフが多く、難しい表現もたくさんありましたが、一人一人が登場人物になりきりって、気持ちを込めて演じることができたと思います。
 
さて、今回の劇にはたくさんのメッセージが込められています。「優しさ」「助け合い」「勇気」「信じることの大切さ」「友情」「人との出会い」「旅立ち」「未来」「平和」などです。劇の思い出と共に、心の中に一つでも多くのメッセージが残っていくことを期待しています。



〜 立川祭 小低部 〜

2016.11.2〜11.3
 小低部は『どろぼう学校』という絵本を劇にして発表しました。「大きな手話で発表する」「台詞を覚える。」を目標に、本番に向けて全員で練習を重ねました。
 1・2年生は初めての劇で、初めはなかなかセリフや動きが覚えられず大変でしたが、学校でも家でも毎日たくさん練習をして、本番では堂々と自分の役を演じ切ることができました。台詞を覚えるだけでなく、泥棒の「ぬき足、さし足、しのび足」の歩き方や、宿題で落胆してしまったときの表情は、とてもおかしく、お客さんを楽しませてくれました。3年生は小低部の最高学年として、長いセリフを一生懸命覚え、1・2年生を引っ張りながら、気持ちを込めて自分の演技もしていました。本番では緊張した表情を見せながらも練習の成果をお客様の前で発表し、大きな拍手をもらえました。
 
〜 小高部 移動教室 〜

2016.9.19〜9.21
 9月19日(月)から21日(水)まで、群馬県赤城方面へ移動教室に行きました。台風が接近した影響で、あいにくの天気となってしまいましたが、普段なかなかできない経験をすることができました。さまざまな課題をグループで解決するアドベンチャープログラムや、うどん打ちなど、縦割り班で行動する中で、仲間と協力したり学びあったりする大切さを知ることができました。

 
〜 3年生 移動教室 〜

2016.9.29〜9.30
 3年生は、9月29日(木)、30日(金)に初めての移動教室に行ってきました。
1日目:雨の予報を子どもたちの元気がはね返したのか、予定通り高尾山に登ることができました。たこ杉や薬王院を見物しながら歩いたおかげで、思ったよりも楽に頂上に着きました。夜は子どもたちが準備したお楽しみ会で盛り上がりました。
2日目:高尾の森わくわくビレッジで創作活動とうきうき探検隊(館内オリエンテーリング)にチャレンジしました。協力して答えを探し出しゴールすることができました。「自分のことは自分でする」「仲良く過ごす」という目標を忘れずに、楽しく過ごすことができた2日間でした。



ページの先頭へ